小学生シシバルキのイラストレーターへの道

将来イラストレーターを目指している小学生、神々廻ルキのブログです。

自分に合った画材探し【画材】

f:id:Shishiba_Ruki:20210220190018p:plain

どうも、神々廻ルキです。

 

アナログで絵を描いているけど、自分に合った画材が何かわからない…

 

って人、いますよね?自分がそうだったからいるはずですよ??

 

自己流の探し方!!紹介します!!!

 

↓↓↓クリックして応援して下さい↓↓↓


人気ブログランキング
にほんブログ村 イラストブログ イラストレーター志望へ
にほんブログ村

目次

 

まずは色鉛筆から入るのが定番だよね

画材って、色鉛筆から入るのが定番だと思うんです。

実際、幼いころに絵を描くことでお世話になったものって、「色鉛筆」「ボールペン」「マーカー」だと思うんですよ。

 

まあ自分がそうだっただけなんだけど…

 

その3つって、安価で手軽に使えるものですよね。

自分も色鉛筆は持ってますけど、準備がいらないので手軽です。

 

まず色を塗るものを持ってないという方は、色鉛筆から買ってみることをおすすめします。

 

はじめはトンボや三菱の色鉛筆がおすすめです。

 

百均でイラストマーカーを買ってみる

百均でイラストマーカーを買ってみると、マーカー系が合っているのかがわかります。

 

イラスト画材の王様・コピックもイラストマーカーですが、いきなりコピックを買うのはあまりお勧めしません(持ってない人が言うのもあれですけど)。

 

何故なら、コピック高値だからです。

コピックには3種類ありますが、コピックチャオは一本250円、コピックスケッチ・クラシックは一本380円もします。

 

さらに、マーカーは消耗が早い画材なので、頻繁にインクを買い足さなければなりません。

 

そうなると、特に学生は財布からお金がどんどん逃げていくことになります。

 

「でもそんなん、まだ早いと思ったら封印しとけばいいじゃん」と思うかもしれませんが、マーカーはマーカーです。長期間封印していたら固まってお金がパァです。

 

なので、まずは百均のイラストマーカーを使ってみることをお勧めします。

ちなみに、どこで買うかでも使い心地が変わるので、調べてから買ったほうがいいですよ。

 

セリアが一番評判いいですね。コピックチャオやスケッチにとても似ているということで。

 

水彩は三原色買ってみよう

水彩は赤青黄あればなんとかなります【水彩】 - 小学生シシバルキのイラストレーターへの道

 

この記事(といってもスッカスカ)でも言ってるんですけど、水彩って三原色あればある程度楽しめるんです。

 

なので、とりあえず最初に「試してみたいけどがっつり買うのもちょっとな」という場合は三原色買いましょう

 

それに当てはまらない場合でも、最初は三色だけ買って、「楽しい」「合っている」という気持ちがあればセットで買ったり、欲しい色をバラで買ってみたり、本格的に道具をそろえてみたりするのが一番いいです

 

自分はセットでどかん、と買いましたが、今思えば三原色買って試してからのほうが安全だったなと思います。(まあ合ってたから別にいいんですけど)

 

他の画材も、「まずは試し」が重要

パステルにしてもクレヨンにしても、アクリルにしても油彩にしても…

「まずは試し」の精神がとても重要です。

 

買ったはいいが結局使わない、というのが一番のバッドエンド。まずは安価で、楽しめる程度の量、画材の魅力がわかるくらいのクオリティのものでお試し。

 

その画材を使って「楽しい」と思ったものが一番合っているのです。

「うまく使えたか」ではなく、「楽しいと感じたか」なのです。

 

練習すればそのうち上手くなっていくものですから、何度も言いますが楽しいと思ったものを選びましょう。

 

自分も透明水彩を初めて使ったとき、すごく楽しかったです。

はみ出すわ、混ざるわで上手く塗れたかといえばそうでないですけど、それでも自分は楽しいと思ったから続いてます。

 

とにかく言いたいことはですね、

 

試しなさい!!!

 

ってことですね。

 

試すのって大事!それで運命の画材を見つけるのだよ!!

結局そういうこと!!!

 

 

終わりです!ルキでした!!

(コメントもよろしく)

 

 

良ければ下のバナーをクリックして応援して下さい!


人気ブログランキング
にほんブログ村 イラストブログ イラストレーター志望へ
にほんブログ村